ホワイトニング

ホワイトニングで白く美しい口元を手に入れませんか?

ホワイトニングで白く美しい口元を手に入れませんか?

年々強さを増していく歯の黄ばみ。ブラッシングをしても落とすことができず、お悩みの方は少なくありません。口元を気にして、自然に笑えなくなってしまった……という方に、世田谷区の歯医者「用賀駅東口歯科」ではホワイトニングをおすすめしています。

ホワイトニングとは、表面の汚れによる変色を落とすだけでなく、もともと歯の色が濃い方や加齢による内部からの変色などに薬剤を使用して、内部から白くすることができる処置です。あなたも、美しい口元を取り戻しませんか?

オフィスとホーム、選べるホワイトニング

ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があり、お好きなものを選んでいただけます。当院では一人ひとりのご希望やご都合などを伺い、適したものをご提案します。

  オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
  オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
処置する場所 歯科医院 ご自宅などお好きな場所
処置方法 高濃度のホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、1日に1回45分~60分を1~3回行う 歯型を採ってつくったマウストレイに低濃度のホワイトニング剤を入れ、1日1回30~60分を4~6回行う
メリット
  • 効果が出るのが早い
  • 専門家が処置を行うため安心
  • 白さが長続きする
  • 通院の必要がなくマイペースに行える
デメリット
  • 通院が必要
  • 効果が現れるまで日数がかかる
  • 自分で行うため手間がかかる
おすすめする方 結婚式や就職など、大事なイベントまで日数がない方 通院する時間がない方、マイペースで進めたい方

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ガムブリーチ

ガムブリーチ

メラニン色素の沈着などによって黒ずんだ歯ぐきを、薬剤を使って自然なピンク色に戻す処置であり、「歯ぐきのホワイトニング」といえます。歯の色が正常であっても、歯ぐきの変色により歯の色調が暗く見える場合に行います。

症例
Case1
処置前 処置後
処置前 処置後
Case2
処置前 処置後
処置前 処置後

ホワイトニングについてのよくあるご質問

Q.1ホワイトニングで痛みは出ませんか?
A.1処置中に痛みを感じることはありませんが、処置後24時間以内は個人差はありますが、痛みを感じる場合があります。痛みを感じた場合でも、24時間以降はほとんどの方の痛みが消失しています。
※しみが強い場合には、知覚過敏などの検査を行うこともあります。
Q.2ホワイトニングは誰でも受けられますか?
A.2残念ながら妊娠中・授乳中の方、知覚過敏がひどい方などは受けていただくことができません。また虫歯のある方は、治療を終えてから処置が可能となります。