審美治療(審美修復治療)

美しさと機能性を重視した歯科治療

美しさと機能性を重視した歯科治療

歯は、健康でしっかり咬めることが大切なのはもちろん、見た目もとても重要な要素になります。たとえば「銀歯が目立つ」「前歯が欠けた」、また「ホワイトニング施術を受けたけれど白くならなかった」など、見た目についてお悩みの方はとても多いのです。

用賀駅徒歩1分の歯医者「用賀駅東口歯科」の審美治療では、そういった方にセラミックを用いた審美修復治療をご提案しています。当院では、咬み合わせなどの機能性を十分にふまえて治療を行っていますので、「美しく」「機能的な」口元が手に入ります。見た目でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。

審美治療(審美修復治療)の選択肢

                 
                                                                           
  オール
セラミック
メタルフレーム
セラミック
硬質レジン
前装冠
ジルコニアフレーム
セラミック
オールジルコニア
  ハイブリッドセラミック メタルボンドクラウン 硬質レジン前装冠
審美性 ★★★★★ ★★★★ ★★★★★★★★★★
耐久性 ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★★★★★★
特徴 セラミックのみを素材としており、自然な白さと透明感を得ることができます。土台となる歯牙との接着が一番強い被せ物です。 金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。強度が高く、咬む力の強い奥歯にも適用可能です。金属のフレームの前面だけにレジンを焼き付けた被せ物です。見た目は劣りますが、保険適用のため費用が抑えられます。メタルの代わりにジルコニアフレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。メタルを使用しない事により天然歯の透明感を再現し、歯肉の退縮を防ぎます。ジルコニアのみを使用した被せ物です。透明感がない為前歯には不向きですが、強度が必要な奥歯に最適な素材です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

~金属アレルギーのリスクを知りましょう~
  • ~金属アレルギーのリスクを知りましょう~
  • ~金属アレルギーのリスクを知りましょう~

銀歯は見た目が気になるだけでなく、経年によってお口の中で溶け出して、金属アレルギーの原因になることがわかってきました。金属アレルギーは、肌荒れやかぶれ、肩こりといった全身症状を招く病気です。近年ではこのリスクを排除するために、銀歯をセラミックに取り替える方が増えています。

もし肌荒れなどの症状があり、原因がわからないという場合には、もしかするとお口の中の銀歯が関係しているかもしれません。気になる方は、一度当院までご相談ください。

歯の見た目を短期間で改善する「ラミネートベニア」

歯の見た目を手軽に改善する「ラミネートベニア」

前歯の欠けやすきっ歯、矮小歯(もともと小さい歯)、叢生歯(歯が大きく歯並びが乱れている)で歯列矯正が不可能な歯には、ラミネートベニアがおすすめです。ラミネートベニアとは、前歯の表面を薄く削り、付け爪のようなセラミック製の薄い板を貼り付けて前歯の見た目や、軽度の歯並び・咬み合わせの乱れを整える治療法です。

セラミックはまわりの歯の色に合わせられ、自然な透明感を再現できるため、違和感のない美しい口元になります。矯正治療のように長い期間がかかることもなく、手軽に受けられることでも人気を集めています。

~当院の審美治療(審美修復治療)~
当院では"機能的審美治療"を目指し、顔貌や歯ぐき、隣の歯などとの調和を含めて色調や形態を追求し、トータル的に美しい口元を手に入れていただけるよう努めています。もちろん、ホワイトニングや矯正治療など、全く歯を削らない治療についてもご提案し、最終的に患者さんに笑顔になっていただけるよう尽力します。

症例

Case1:オールセラミック6本/費用72万/治療期間 1年
治療前 治療後
治療前 治療後
Case2:オールセラミック3本・ファイバーコア/費用57万/治療期間 半年
治療前 治療後
治療前 治療後
治療前(写真に対して左) 治療後(写真に対して左)
治療前(写真に対して左) 治療後(写真に対して左)
治療前(写真に対して右) 治療後(写真に対して右)
治療前(写真に対して右) 治療後(写真に対して右)
Case3:オールセラミック4本・ファイバーコア/費用54万/治療期間 半年
治療前 治療後
治療前 治療後
Case4:オールセラミック4本・ファイバーコア/費用60万/治療期間 3ヶ月
治療前 治療後
治療前 治療後

前歯部 審美修復治療の選択肢

【オールセラミック or ジルコニアフレームセラミック】

土台となる歯牙の色調と噛み合う歯牙との位置関係が正常であればオールセラミックが第一選択になります。

大臼歯部 審美修復治療の選択肢

【オールジルコニア or メタルフレームセラミック】

噛み合わせの歯牙がメタルフレームセラミックでなければオールジルコニアが第一選択になります。

小臼歯部 審美修復治療の選択肢

【オールセラミック or ジルコニアセラミック or オールジルコニア】

全体的な噛み合わせ、露出度、天然歯、インプラントかにより選択します。

審美治療(審美修復治療)についてのよくあるご質問

Q.1治療をした歯だけ目立つことはありませんか?
A.1セラミックを用いる治療では、治療する歯のまわりの歯に合わせ、セラミック科専属の技工士による色調、質感、透明度など天然歯と違いがわからないレベルに仕上げます。ご納得いくまで微調整をしていきます。
Q.2治療後、詰め物・被せ物が変色することはありませんか?
A.2セラミックはほとんど変色しないのが特徴です。オールセラミックならレジン(歯科用プラスチック)のように、経年によって変色することはほとんどありません。